Core i7一式を買う気満々で出かけたのですが、結局買わず、PioneerのBD-ROMドライブと電源だけ買ってきました。

Pioneer Blu-ray Disc Drive (S-ATA内蔵BD-ROM/DVD-Sマルチコンボドライブ) BDC-S02J-BK

Pioneer Blu-ray Disc Drive (S-ATA内蔵BD-ROM/DVD-Sマルチコンボドライブ) BDC-S02J-BK

  • 出版社/メーカー: パイオニア(Pioneer)
  • 発売日: 2007/08/10
  • メディア: Personal Computers
  • クリック: 4回
  • この商品を含むブログ (5件) を見る
[asin:B000YPQUU0:detail]
いや、冷静に考えたら私のマシンのパーツは三昔前(ICHにSerial ATAが統合されてすらいない)のものばかりなので、SATAのドライブはどの道必要なのです。インストールだけなら外付けのUSB DVDでいいのですけど。
とはいえ、ほんとに買う気にならなかったのも事実。マザーボードはASUSのP6T Deluxかオーバークロックバージョンのもの、GIGABYTEのGA-EX58-UD5とIntelのとMSIのものくらい。MSIとIntelのものはBIOSアップデートでちょっとはまるようですね。

Intel

どうということはないリファレンス。ただし、メモリスロットが4本しかないのが大きなマイナス。結構長く使う予定なので、やはり6本ほしい。

ASUS

確かにCore 2 Duoのものよりはハイエンド志向なのだろうけど、普及品向けでSASはいらないんじゃないかなー。Workstationならあってもいい。というか、SASが使えるならばブートドライブSASにしちゃおうかなという気がしないでもない。15000rpmまであるしね。74GBx2か…。実はブートドライブ3台でRAID 5にしようかなとおもっていたので、ちょっと戦略変更かな。

GIGABYTE

GIGABYTE - マザーボード, グラフィックスカード, ノートブック, スレートPC, サーバー, PC周辺機器その他
えーこのマザーちょっと客をなめてないですか?よーくみましょう。PCI-Ex1のスロットがあんなところにあって、およそほとんどのカードが刺さるとは思えません。その下のx4のスロットもものによっては干渉して入らないよ。NICも蟹なので買う気が一気に…SATAが10個あるのは好印象だったんだけど。なんかカタログスペックを満たすためだけにあんなところにつけているとしか思えません。すぐにRev 2.0とかでるでしょうから買ってはいけないマザーですねこれ。

デモ機を見て

タスクマネージャに8CPU並んでいるものが買えるとは壮観ですね。1コア時代だとWindowsのEnterprise Edition買わないと見えないよ。私もお客さんのPentium !!!サーバーで8CPUみたときは感動しました。Windowsでもここまで行くようになったんだなぁ…と。
デモ機ではもれなくゲームのベンチマークが動かされていました。がしかし、ゲームのベンチはほとんどが1コアしか使っていない。先日のMVP向けのイベントOpen Dayで川西さんがこれからのシェーダープログラムというお題でお話しされたのですが、PlayStation 3の7coreでもゲーム会社は四苦八苦しているのにIntelのLarrabeeのように32coreとかになったらどうするんだろうみたいなお話でした。わたしは3DCGのほうなので、コア数がいくら増えてもウェルカムなのですが…。とりあえず新しいマシンになったらCUDAを試してみたいですね。